【2021年ダージリンオータムナル】Uf-fu様から待ちに待った秋摘みダージリンが発売です

紅茶のレヴュー

こんばんは。紅茶ホビットです。

久々の雨で空気に水分が含まれましたね。

メガネはくもりまくりですが、喉や鼻は潤ってちょうどよい感じでした。

また明日から晴れるようなので、洗濯物も乾きますね。

空気の乾燥しやすい季節なので、水分をこまめに取って喉を潤わせておきましょう。

今年度はなかなか各専門店様から秋摘みダージリンが発売の発表がされませんが、Uf-fu様がInstagramでサングマ農園のオータムナルの情報をアップしました。

今日はそれについて共有していきたいと思います。

サングマ農園の特徴

2021年度からサングマタールザム農園からサングマ農園とタールザム農園の2つに分園したようですが、サングマで栽培されているのがチャイナ種で、タールザム農園で栽培されているのがクローナル種と栽培されている茶樹が分かれています。

サングマ農園ではチャイナ種が栽培されているため、コクのある味わいが特徴で甘く少し重厚感も感じられるのが魅力的です。

サングマ茶園 DJ-253 2021年オータムナル

発売されたばかりのUf-fu様のDJ253の商品説明はまだ記載されていないので、Instagramの説明から抜粋させていただきます。

昨年末に届いたダージリンのオータムナル

サングマ茶園よりとてもとても甘い後口とマスカテルフレーバーを感じさせる秋摘みダージリン甘い後口と
マスカテルフレーバーを感じさせる秋摘みダージリン。

発売開始いたしました!

時にはべっこう飴のような、時には焼き菓子のような、そんなふくよかな甘みとそのあとに続くしっかりとした旨味。

焼き菓子との相性は抜群なこと間違いなし、焼き芋やきんつばなどの和の甘味にもあいそう!お茶の時間に大活躍しそうな味わいです。

ぜひ、この機会にお試しください。

Uf-fu様Instagramより

100g単価4,800円とオータムナルとしては高価なお品物ですが、サングマ農園のクオリティの高さを考えると妥当な価格かと思われます。

まとめ

2021年度は秋摘みがなかなかお目見えしないですが、現状紹介した秋摘みのルピシア様とUf-fu様以外では、もしかしたらt-break様が店頭販売しているかもしれません。

何せt-break様は福袋にその年の秋摘みを入れるのと、Onlineページが起動していないのが理由です。

紅茶の価格自体が上昇しているので、リーズナブルといわれている秋摘みダージリンですが、こちらもそれ相応にお値段上がるかもしれませんね。

旬の味わいにいとめはつけられませんので、見つけたら即シェアしていきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました