【紅茶を飲みながら体調管理】紅茶にちょい足しで美味しく健康管理と維持に気をかけよう

紅茶の淹れ方

こんばんは。紅茶ホビットです。

睡眠がたりないなと最近思っていたんですが、休みだった今日は起きた時には12時を過ぎていました。

個人個人必要な睡眠時間は違うと思うのですが、僕は結構睡眠時間が長く必要な方です。

ショートスリーパーの方が時間をたくさん使えることに利点を感じつつ、僕にはできないから短時間でいかに効率よくやることやれるかを追求するんです。

それが実行できているかは悩ましいことですけど。

朝晩の気温差がかなり激しいですが、着るもののチョイスが難しいですよね。

寝ているときも寒くて毛布を追加したりして温かくしたいところです。

そんな体調管理の難しい昨今の気候ですが、身体の内側からも紅茶で健康管理していきましょう。

ということで、今日は紅茶にプラスアルファで美味しく健康維持についてみていこうと思います。

この時期になるとやっぱり紅茶にプラスするものとして、僕がお勧めなのは

  • ショウガ
  • ハチミツ 

の二つです。

ショウガは紅茶のレパートリーにもすでに定番といえるハーブブレンドティーの一つになっていますが、ショウガは使い方で効果がちょっと変わってくるみたいなんですね。

生のショウガをすりおろしたり、チューブショウガを入れたりすると発汗と解熱の作用が期待できるようなので、風邪の引き始めに紅茶に入れると風邪の直りがよくなることが期待できます。

乾燥ショウガや加熱したショウガを紅茶に使うと身体を発熱させて温める効果が期待できるようです。風邪にならないよう身体を温めておくのによさそうですよね。

それにさらにプラスして、ハチミツで甘味をつけるとなお良しです。

ハチミツの殺菌作用は効果が高いといわれているので、のどの殺菌にももってこいです。

僕は喉がちょっと痛くなりそうだったり、声が枯れてきたりしたときにははちみつスプーンですくって、直に舐めることもします。

ハチミツの適度な粘度がのどの周りをコーティングして保湿してくれるんですよね。

ひどい時には結構頻繁にハチミツをよく利用しますね。

糖質には変わりないので取り過ぎには注意ですけどね。

ストレートティーだけでなく昨日お勧めしたミルクティーにお勧めのお茶を使ってハチミツジンジャーミルクティーなんておしゃれな響きの紅茶を作っても優雅で良いですね。

ショウガとハチミツの効果は僕個人的には実感しやすいと感じています。

体調崩しそうだなと思ったら是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました