【爽やかな風味を味わう産地】ストレートティーにはこの産地がお勧め3選

紅茶の知識

こんばんは。紅茶ホビットです。

あけましておめでとうございます。

皆さん年越しはいかがお過ごしでしたでしょうか。

僕はいつもより早く寝て、しっかり睡眠をとったのが久しぶりだったので非常に晴れやかな寝起きを迎えることができました。

新年を迎えましたが、いつもと変わらぬ調子で今年もまいります。

新年最初の記事は、新たな年をスッキリ始めようとということで、ストレートティーを爽やかに楽しめる紅茶3選を選んでいこうと思います。

紅茶の中でもコクのある紅茶とすっきりと爽快感のある紅茶とありますが、個人的にこれはストレートティーでシャキッとする紅茶という分類があります。

〈ダージリンファーストフラッシュ〉

世界中の紅茶の中でも最高峰の価格を誇るダージリンファーストフラッシュですが、酸化酵素の活性を弱めに萎凋されるので、青々とした爽やかな味わいが特徴の紅茶です。

熱湯を入れた時に立つフラワリーな香りやフルーティーな香りはそれぞれ農園や品種によって様々ですが、極上の香は他の産地にはない特別感を感じることができます。

キリっとした爽快な渋みが心地よくもあり、渋みのないものは繊細な甘さが口の中に広がり、摘み取られた数だけ違う味わいが楽しめます。

お値段お高めなのでここぞというときに気分をリフレッシュするときには最高の休息が得られますね。

〈ヌワラエリヤ〉

セイロンの中でも高地で栽培されるヌワラエリヤの青く爽やかな味わいは、ダージリンファーストフラッシュと味わいの系統は同じです。

セイロンの特徴的な少し細かめの茶葉は青さの残る爽やかさを醸し出し、口に含んだ瞬間構内に広がるすっきりとした味わいは気分をリフレッシュしてくれます。

渋みも少なく刺激の少ない味わいなので、ストレートティーを長く楽しみたい方にはヌワラエリヤは一押しです。

〈ウヴァ〉

ミルクティーの代名詞というウヴァですが、真価を発揮するのはやはりストレートティーです。

細かい茶葉に刺激的な味わいが渋みを助長させますが、茶葉の量と蒸らし時間を調整して、旨味と甘味とウヴァ独特の爽快感を上手に引き出せば、これに勝る個性的なストレートティーはありません。

ウヴァの特徴的なサロメチール香は、ウヴァの中でもハイランズ農園やアイスレヴィ農園などの極めて限られた農園でとられた茶葉でしか、自然なサロメチール香を楽しめる茶葉はありません。

近年ウヴァの国内入荷があまりないので、見つけたら是非手に入れることをお勧めします。

まとめ

今日紹介したストレートティーにお勧め3選は青々しさが際立つ爽やかな味わいが特徴なので、砂糖やミルクといったものを入れるより、そのまま味わってもらうと茶葉の持つエネルギーをより感じやすいと思います。

2022年も気ままにマイペースに、個人的な趣味趣向を盛って皆さんに紅茶の嗜好を紹介していこうと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました