【水出しは万能の淹れ方】安いお茶も水出しで旨味だけ抽出

紅茶の淹れ方

こんばんは。紅茶ホビットです。

皆さんはこの連休どこかに行かれましたか。

後半2日間は天気も良く行楽日和だったのではないでしょうか。

世間一般では夏休みにはいるようですが、今年は旅行に出る方が増えるんでしょうね。

是非久々の旅行を楽しんでください。

さて、普段からクオリティーの高いお茶をがぶがぶ飲んでると、お茶代って結構な金額がかさみませんか。

スーパーで売っているお茶でもこの淹れ方だと美味しさがより感じることができるというのがこれ、ということで、今日はお買い得商品でも美味しく飲める水出しについて考察していこうと思います。

安い茶葉は水出しがおすすめ

水分補給で水出しもたくさん作る時期ですが、水出しするときはそんなにクオリティーの高い高級茶を使うことはないんですね。

もちろん高級茶を使って水出しすると極上の水出しアイスティーが出来上がります。

ここでポイントなのは水分補給で美味しいお茶を飲むのに、極上のお茶でなくても美味しく飲めることが必要とされませんか。

そこで使う茶葉は手ごろな価格でたくさん入っているスーパーのお茶が活躍します。

コスパがよくてたくさん飲めるので使わない手はないです。

水出しの神髄は旨味と甘味だけを抽出

スーパーで売ってるお茶はあんまり美味しくないなと思っている方も少なくないのは分かります。

ここで注目したいのは、水出しはどういう抽出方法かという点です。

水出しは冷水で長時間かけることで渋みを出さずに旨味と甘味を抽出する方法だということです。

要はお茶の美味しいと感じる部分しか抽出しないという点なんです。

熱湯で抽出することで渋みや下手したら雑味を抽出してします手ごろな価格のスーパーの茶葉ですが、水出しすることで美味しいところしか抽出しないとどうなるかということなんです。

大量に消費するこの時期に飲むには最高です。

しかもスーパーで売ってるとは思えないほど結構おいしくはいります。

淹れ方の注意点は、長く茶葉を入れておかない方がいいです。

結構早めでもよくて、2~3時間くらいで十分美味しくはいります。

むしろこのくらい短い方が余計な味が出ないので美味しいです。

まとめ

お菓子を作るときに使っていた安いティーバッグが大量に余っていたのを水出しに使ったのがきっかけだったのですが、これが目から鱗な味わいでした。

水出しの渋みが出ない淹れ方は雑味も出ないことを考えると、スーパーで売ってる手ごろな価格のお茶を美味しくさせる魔法の淹れ方だと感じます。

皆さんコスパを優先するのなら、この方法は問題なく受け入れられると思います。

是非試してみたください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました