【ティーカップの使い分け】来客用のティーカップは必要?

茶器

こんばんは。紅茶ホビットです。

何年かぶりに歯医者に検診に行ってきました。

特に虫歯はなかったので安心しました。

先日ステインについて考察しましたが、僕自身歯のステインがすごく気になっていたのでクリーニングしてもらったんですが、非常にきれいになりました。

歯が白いと気持ちいいですね。

さて、皆さんティーカップはお好きですか。

それぞれお好みのティーカップで至福の紅茶時間を過ごされている方はいらっしゃる方も少なくないと思いますが、自分で使うカップと来客用に使うカップは分けますか。

今日はティーカップの普段使いと来客用使いについて考察してみようと思います。

お家に招き入れる方の多い少ない

普段皆さんはご自宅に来客や、お友達をお招きすることってどのくらいありますか。

毎週のように週末はお友達とお家でお茶してワイワイ楽しんでたりするのでしょうか。

それとも年に数回お盆やお正月に親族が行き来するくらいでしょうか。

来客の頻度によりますが、普段来ない人のためのカップを用意しておくのは、普段は眠らせておくだけになってしまいますよね。

ご自宅を仕事場にしていてお取引様がくることが多いという特殊な場合でもない限り、来客用のカップは優先順位としては大分低いものだとかんがえることができますね。

普段のカップをちょっといいものに

来客用と普段使い用を別に用意するより、普段使いのティーカップをちょっといいものを使っておけば、使い分ける必要がなくなるなとなります。

紅茶が好きな方はカップをいくつか集める方も少なくないと考えられます。

何種類かを使っているのであれば、来客があったときにも何も気にすることなくそのカップでおもてなしすればいいですよね。

普段使いのカップを来客でも使うことを考えると、よりきれいにしておこうという意思も出てくるので、保管するのも丁寧になるので一石二鳥にもなります。

普段からいいものを使えるから紅茶を飲むときの気分も高揚しますし、おもてなしするときにも問題なく対応できるのでいいですね。

まとめ

普段使わないものを持ち続けるのは結構ストレスに感じます。

それよりは共用できるものを置いておくことで、場所を取ることもないし毎日の紅茶がよりおいしく感じますよね。

来客があるからその方のためにいいものを用意しておくより、普段からいいものを使っているのは物質的にも金銭的にも余裕ができますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました